Equal
ラグナロクオンラインsaraサーバーで活動する 某暇人のBlogです。 臨時日記と狩りの考察やってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援職概論-スキル アコライト(1/2)
この記事ではアコライトのスキル
ヒール、ブレス、IA等の詳細を掲載する。

スキルの詳細については、アコwiki等からの転載に手を加えたものを掲載した。
7割程書いてあることが同じであるが、筆者の使用体験等を交えたものとなっている。
どう見ても見難い(醜い)ので書き方を変更。
詳細はwikiでも見てください。

SPやディレイを考慮に入れつつ
各自で狩りに行った時などに実感してもらいたい。
・ヒール
種類:アクティブ    
効果:回復
対象:単体
適正タイプ:全型
Lv調整:可能
前提条件:無し
通称:ヒール

詠唱時間 なし
ディレイ 1000ms
消費SP 13 16 19 22 25 28 31 34 37 40

対象のHPを回復させる支援の代名詞。
ヒールをしない支援は要らない子。←結論
SP消費量が馬鹿にならないのでGxペアや
サクリパラとのペアでの廃プリは地獄を味わえる。

生体やタナトスで、ブラギに乗って調子に乗ってヒールすると以下略。

最大ヒール量はIntとBaseLvの合計が8の倍数になるごとに上昇する。
(Intはブレス補正、装備補正、Job補正を含んだ値)

不死属性に対して使用すると聖属性のダメージを与える。
(回復量の半分のダメージ)
聖属性の対不死の倍率は
1Lv:150% 2Lv:175% 3-4Lv:200% なので実際に与えるダメージは
1Lv:回復量×0.75 2Lv:回復量×0.875 3-4Lv:回復量×1となるが、
Mdef等の軽減は無し。 通常のヒールエフェクトは緑だがヒール砲の場合は白になる。
ダメージを与える事ができるのは不死属性であってそれ以外には通常の回復効果。


・ブレッシング
種類:アクティブ
効果:STR・DEX・INT上昇
対象:単体
適正タイプ:全型
Lv調整:可能
前提条件:ディバインプロテクションLv5
通称:ブレス

効果 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +10
詠唱時間 なし
ディレイ なし
消費SP 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64
持続時間 60s 80s 100s 120s 140s 160s 180s 200s 220s 240s

対象のStr・Dex・Intを効果分上昇させる支援の代名詞。
アコライト時代から覚えることが出来る反則技的なスキル。
消費SPはヒール並みに馬鹿にならないが、効果は折り紙つき。
以下に挙げるがヒール、ブレス、IAをやらない支援は要らない子。
要らない子が急増中

上書き時に同Lv以上で更新され、低Lvで無視。

不死属性・悪魔種族に使用する事で闇ブレスが可能。
対象MobのStr・Int・Dexが半減し、敵HitとMatkと減算Mdefが減少する。
敵HIT減少はAgi型にとっては非常に効果的。Dex半減によりスティールもしやすくなる。
MatkはIntに二次関数的に依存するので、魔法による被ダメージは半分以下になる。
一般に高Mdefと呼ばれるMobは除算Mdefが高いMobの事であり、
減算Mdef減少によるMdef低下効果は少ない。

MobのAtkはStrに依存しないため、Str半減効果は影響がない。
闇ブレスに用いるブレスのLvは、持続時間のみ影響するのでLv1で良い。
上書きは二重掛けが起こる。Boss属性を持つMobには効果がない。

ちなみにPvPでドル鎧を着た人にブレスを掛けると通常の能力上昇効果。
ステータス異常である呪い、石化状態を解除することも出来る。
(ブレスLvは無関係、ステータス増加効果無し、ブレス状態にするには要二度掛け)
石化に関して進行中は解除できず、リカバリーなら進行中石化も完全石化も解除できる。

・QMと闇ブレスについて
既にブレスカース状態にあるMobに対し、再度ブレッシングを掛けた場合
半減から25%減に効果が弱まってしまう。

最初のブレスが切れても25%減のままで、2度目のブレスが切れた時点で元の状態に戻る。
クァグマイア(ウィザードスキル、MobのAgi・Dexを減少させる。
以下QMとの重複においても、似たような現象が起こる。
闇ブレス状態のMobに対してQMを掛けると、効果が重複するDex減少において、
QMのLvに関係なくブレス二重掛けと同様25%減になる
(Dex以外はそれぞれの効果が持続する)

QMが切れてもDEXは25%減のままで、ブレスが切れると元の状態に戻る。

一方、先にQM状態にある敵に闇ブレスを掛けると、
QMが切れてもDexは25%減少したままというところまでは同じだが、
この状態でブレスが切れるとDex25%減少効果が残るという現象が起こる。
これを繰り返せばMobのDexを下げ続ける事ができる。(※グレーゾーンなので自己責任)
通常QMとカースブレスの競合は好ましくない。
QM状態にあるMobには闇ブレスを避けるよう注意。

やるか やらないか では基本的に自問自答してから行うこと。
ヒール連打でも同じ事が言えるが、ブレスのSP消費の多さにも留意すること。
闇ブレスや掛けなおしも考えてやらないとSPが無くなって肝心な時になにも出来なくなる。


・速度増加
種類:アクティブ
効果:移動速度25%上昇、AGI上昇
対象:単体
適正タイプ:全型
Lv調整:可能
前提条件:ヒールLv3
通称:IA

効果 AGI+3 AGI+4 AGI+5 AGI+6 AGI+7 AGI+8 AGI+9 AGI+10 AGI+11 AGI+12
詠唱時間 1000ms
ディレイ 1000ms
消費SP 18 21 24 27 30 33 36 39 42 45
持続時間 60s 80s 100s 120s 140s 160s 180s 200s 220s 240s

対象のAgi・移動速度を上昇させる支援の代名詞。
スキルLvによる移動速度の変化は無い。
ペコ騎士と等速。ペコ騎士にIAを掛けることで移動速度を更に上昇させる。
他の移動速度変化効果との競合については以下の通り。
ペコペコ、プッシュカート、トンネルドライブ、クローキングとは重複可能。
馬牌、月夜花c、血斧、スレイプニール、バーサークとは重複不可。

回避率上昇による移動速度増加(アサシン系)、
ウィンドウォーク、カートブーストはIAの移動速度が上書きされる。
速度減少を解除できる。逆に速度減少を掛けられると打ち消される。
基本的に後から掛けたほうが有効なのは言うまでもない。

敵スキル及び対人のクァグマイア中では効果を失うとともに掛け直しもできない。
外に出たら移動速度が回復する。
重複使用は同Lv以上によって上書きされ、低レベルは効果を発揮しない。

多人数PTで支援が足りない時(12人PT中で支援1~2)等は、IAの低レベルを使っても良い。
ただし、その場合には自分でSPRとディレイを考えて行動すること。
考え無しにIAを使うとディレイで何も出来ない。


-----------------------------------------------------------------------------------------

・速度減少
種類:アクティブ
効果:移動速度低下、AGI低下
対象:単体
適正タイプ:全型
Lv調整:可能
前提条件:速度増加Lv1
通称:DA

効果 AGI-3 AGI-4 AGI-5 AGI-6 AGI-7 AGI-8 AGI-9 AGI-10 AGI-11 AGI-12
詠唱時間 1000ms
ディレイ 1000ms
消費SP 15 17 19 21 23 25 27 29 31 33
持続時間 40s 50s 60s 70s 80s 90s 100s 110s 120s 130s

対象のAgi・移動速度を減少させる支援の嫌がらせスキルの代表。
用途は主にPvやGv等での対人戦での妨害行動。

速度増加・ツーハンドクイッケン・スピアクイッケン
アドレナリンラッシュ・カートブースト効果を打ち消す
DA中は速度増加・カートブースト以外のこれらのスキルを使用不能にする。
つまり、2HQ等のスキルを使用不能にする凶悪なスキルである
新たに速度増加やカートブーストで上書きする事で相殺する事が出来る。

IAは一度でDA打ち消しと同時に移動速度も戻るが、
カートブーストはDA打ち消し効果しかなく、移動速度は平時に戻る。
上書きした場合は、同Lv以上なら更新され、低Lvは無視される。

Boss属性Mobには効果がない。
主にGvでのエンペを叩こうとする両手騎士等が
2HQを使った瞬間が狙い目。使われた側は涙目。
遅延解除後に庭等でブラギに乗って相手に片っ端からDAを掛けると非常にうざがられる。

・ちなみに狙う順(画面内に敵支援が居ない場合)
ペコ系>雷鳥系=アサ系=ローグ系≧商人系>ハンター系>支援系=モンク系

・ちなみに狙う順2(画面内に敵支援が居る場合)
ペコ系>雷鳥系>モンク系=WS=砂=アサ系=ローグ系>支援系>ハンター系

成功判定があるため絶対にかかるわけではない。
失敗時にはディレイがない。
クァグマイアとは効果が重複し、掛けた順番に計算される。
 QMLv5 後 DALv10 → 敵Agi = Agi / 2 - 12
 DALv10 後 QMLv5 → 敵Agi = (Agi - 12) / 2


・ディバインプロテクション
種類:パッシブ
効果:不死・悪魔への耐性上昇
対象:自分
適正タイプ:全型、ME型
Lv調整:-
前提条件:-
通称:DP

効果 耐性+3~耐性+30

不死属性と悪魔種族のモンスターからのダメージを軽減する。
ダメージ減少量= floor((3 + 0.04 * BaseLv) * SkillLv)
高BaseLvほど効果が増す。
 DP5 :BaseLv50で25、BaseLv99で34減少
 DP10 :BaseLv50で50、BaseLv99で69減少

アコ系必須スキル「ブレス」の前提が5なのでDP5までは取得するのが一般的。
減算計算のため、高Atkのモンスターに対してはほとんどダメージ軽減にならない。
序盤においてはゾンビなどからはダメ軽減の効果はある。
減算Defと違いMob3匹以上に囲まれる事による効果低下はない。
BAD等の不死・悪魔だけのMHなら微妙に有効かもしれない。
しかし、上級狩場での狩りが一般的になってきた最近では、6以上では効果が薄い。
これを6以上上げるなら、キュアやDA取得、エンジェを上げた方が良いとされている。

簡単に纏めればDPを上げるとする上限は6が理想である。


・エンジェラス
種類:アクティブ
効果:減算DEF上昇
対象:PT全体
適正タイプ:支援(VIT型)
Lv調整:可能
前提条件:ディバインプロテクションLv3
通称:アンゼ

効果 +5% +10% +15% +20% +25% +30% +35% +40% +45% +50%
詠唱時間 500ms
ディレイ 3500ms
消費SP 23 26 29 32 35 38 41 44 47 50
持続時間 30s 60s 90s 120s 150s 180s 210s 240s 270s 300s

味方PTの減算Defを上昇させる。
最終ダメージ=敵Atk * [(100 - 除算Def) / 100 ] - 減算Def * エンジェラス補正
最小減算Def = floor(Vit * 0.5) + floor(Vit * 0.3):Vit49未満は最小減算Defで固定
最大減算Def = floor(Vit * 0.5) + floor(Vit^2 / 150) - 1:Vit49以上で適用

Vit100のとき減算Defは表示上100、実際のダメージ減少量は80~115
アンゼLv10を掛けると表示上は減算Def150、ダメージ減少量は120~180。

中央値で50程度上昇する。敵のAtkが1000だとすると除算Def5相当。
表示上の減算Defは1+スキルレベル*0.05倍になるが、計算上は関係ない。
Vitが上がるわけではないので状態異常耐性やPOT回復量には影響しない。

Vit>49では減算DefはVitに二次関数的に関係するので、
Vitが上昇しないエンジェラスでは減算Def上昇効果を完全には得られない。
上書きした場合、Lvに関係なく後から掛けたほうが効果が有効となる。

Vit値に対する%として効果がでるためVitが高いキャラ程効果が大きい。

アンゼLvやVitが低いと減算Def上昇効果はほとんど期待できない。
Vit型とPTを組む予定がないなら取らないか、キリエ・グロリア前提のLv2。
減算Def効果を期待したいなら出来るだけ高Lvアンゼを。
ただしプリスキルを犠牲にする為、どこまで上げるかが難しい。

個人的な用法には金剛Vit型モンク+アスムにアンゼを掛け0ダメMISS狙いぐらいである。
上記にもあるがVITプリのペアでも真価を発揮する。回復剤叩きまくる人には要らないスキル。
詠唱時間、継続SP、ディレイ、狩りのテンポどれを取っても用途が中途半端になる。
ちなみに対人戦で発頸が痛い。


・アクアベネディクタ
種類:アクティブ
効果;聖水の作成
対象;自分
適正タイプ;全型
Lv調整;-
前提条件;-
通称;アクア

詠唱時間 1000ms
ディレイ 500ms
消費SP 10

空き瓶を消費して聖水を作るスキル。
空き瓶をもって足元が水場であればどこでも作成可能。下水の水も使える。
聖水は使用単独でするとブレッシングの効果音が鳴り、呪いを回復できる。

アスペルシオの前提なので、特に理由が無ければ取っておきたい。
聖水作成にはカプラが近くにあるコモドが便利。大量作成の際にはバードがいると幸せになれる。
アスペルシオを頻繁に使うと空き瓶調達に苦労する。
ゴート・リムーバーが50%と高確率で落とす。ポリン、ドロップス、蟻の卵等は20%程度で数を狩れる。
水場がある狩場でアスペルシオを使う場合は、空き瓶持参で現地調達のほうが重量にやさしい。
セージのデリュージでもアクアはデリュージ持続中は使用可能。
忍者の水遁でも汲めるが、一度汲むとそのセルの水場が消えてしまう。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

るか | URL | 2007-12-27-Thu 21:06 [EDIT]
書いたのは良いがズレ過ぎである・・・。
もう、しーらねっ!

るか | URL | 2008-01-04-Fri 13:21 [EDIT]
新しく書き直し・x・
少しは見やすくなったはず・x・;;

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 Equal. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。