Equal
ラグナロクオンラインsaraサーバーで活動する 某暇人のBlogです。 臨時日記と狩りの考察やってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援職概論-Gv プリースト
-序章-
【Gvの】プリーストのすゝめ【支援】
著者:ぐーるフクザーワ

本項目を執筆するにあたり、是非とも支援職としての
”プリースト”の本質を『退屈だ』等と思う人に、感じて頂きたい所存である。

本項目では、プリーストのGvに於ける必要事項を”個人的な観点”から解説していく。
尚、本項目での考察・必要事項は著者である『私』が必要と感じた事を列挙している。
本項目を読んで下さっている方々は、「こんな考え方もあるのか」等と理解して頂ければ幸いである。

・はじめに
私は度々『Gvで支援はつまらない』、『退屈だ』等と苦情を耳にする。
確かに、Gvでのプリーストの役割は基本的に”支援”であり、”戦闘”ではない。

攻勢時
・前衛
騎士系の職:相手の守るラインを突破し、WIZ陣を蹂躙もしくはエンペリウムを叩き割る。
アサシン系の職:相手の守るエンペリウムを狙い、隙あらば姿を隠し、要職を暗殺する。

・後衛
WIZ系の職:相手の密集地帯にSG等の魔法を撒き散らし、相手を蹂躙する。
セージ系:LP等を基点として、味方の突入を補助する。

他にも重要な職はあるが攻勢時には、これらの職のような華やかさが”プリースト”には無い
『Gvに於ける”支援職としてのプリースト”の役割とは何か?』まず、それについて話を進める。


・役割
プリーストの使用するスキルを今一度、考え直して頂きたい。
プリーストの代表的なスキルは沢山あるが、主に必要なのは5~7種類だろう。

1、ヒール
2、速度増加
3、ブレッシング
4、ルアフ
5、マグニフィカート
6、セイフティウォール
7、サンクチュアリ

1~4はアコライト時代から使用可能で、必要最低限のスキル。
5はプリーストになれば取らない人は居ないと言っても過言ではないスキル。
6と7は、1~5のスキルとは多少毛並みの違うスキルである。

何を言いたいのかと言うと、1~5は誰もが使用可能なスキルである。
(最近では、狩場の問題から6・7のスキルが必要とされ、取っている人が多くなっている。)

これ等のスキルは、”支援”の名の通り『個人・PTを支援するスキル』である。
PTMのHPが減っていればヒールで回復を、PTMの攻撃力等を上げるためにブレスやIAを、
PTMのSPを切れ難くする為にマグニフィカートを使用する。(隠れた相手を暴くルアフは別記とする)

支援とは、上記のスキルを可能な限り”相手に与える”職である。

その相手とはエンペリウムも例外ではない。
(以下、エンペリウムをエンペと称する)

エンペが殴られていれば、行う事は限られる。
『護る』『壊す』である。

”支援職”としての”プリースト”は何を行うべきか。
『護る』:『遅延時(防衛時)には、エンペ周辺で何を行うか』
『壊す』:『攻勢時には味方(敵)に何を行うか』
2種類により役割が変化する。

・役割-攻勢時
『攻勢時』では状況が捉え難いので、具体的な例を出す。

場所:B4のER
指示:ER制圧後に遅延
状況:前衛がライン突破、WIZがSGを決め、相手ラインが半壊し、
    エンペ付近では相手がEMC展開中。味方の前衛はエンペの破壊指示を指揮に具申。
    指示が来る前に相手EMCが決まり、水場からエンペまで乱戦状態となっている。
注意:攻め手に他同盟は確認されない状況下とする。

支援が何をしなければならないか?
1、乱戦時に散らばるPTMを追いかけヒールをする。
2、乱戦時に散らばるPTMを追いかけブレスやIAをする。
3、乱戦時にルアフ(サイト)を使用して周囲を警戒しつつ状況の流れを見る。
4、乱戦時に散らばる前衛(PTM)等にキリエエレイソンをする。
5、乱戦時にWIZへサフラやリカバリーを徹底し殲滅を助ける。
6、乱戦時の敵にレックスエーテルナを連打して阿修羅・ADSの補助を行う。
7、乱戦時の敵(前衛系)に速度減少(DA)等を使用して妨害を行う。
8、乱戦時の敵陣に特攻して状態異常武器でMBを連打する。

適当に並べたが、不正解は存在しない。
(行動すれば微々たる効果であっても、状況によっては全て正解に成り得る為)

優先順を考えていくと、3が妥当である。
WIZがSGを決め、相手を半壊させたとしても、
乱戦になっているのならERには安全な場所は存在しない。
(相手のモンク系やアサシン系が、隙を狙っていないとは言い切れない)

つまり、自分が安全に行動できる場所を確保して周囲を警戒しつつ、
ERの勢力構図を大雑把でも捉え、報告しながら可能な範囲で支援を行う。

通信兵と衛生兵の中間のような存在である。
回復は前衛なら白pなり叩けば良い訳で(欲を言えばAsmかKeを入れると喜ぶ)、
サフラ等でWIZの殲滅補助を行うのも重要だが、それならWIZに安全地帯を作る方が喜ばしい。
(サフラをしても肝心のWIZが倒れては意味が無い)

前衛が足を止めて、報告をするのは勿体無いし。
後衛が相手のラインに顔を出して報告するには、HPの関係上頼りない。

そこで支援職のプリーストが、報告の片手間に支援を行うとスムーズに動く。
(多少でも白pを叩けば相手のSG1回ぐらいはプリーストでも耐えられる為)

支援職概論-序章でも述べたが、支援とは潤滑油のような存在なのである。

潤滑油の注していない”巨大で複雑な機械”がスムーズに動くだろうか?
実に耳障りな不協和音を撒き散らし、”本来の力を出せずに故障する”と容易に想像出来るだろう。

話は逸れたが、潤滑油としての機能を持っている”支援”はスキルだけではなく、
人間関係や情報関係としての”潤滑油”にもなるという二面性を持っている。


そして、報告をしながら何を行ったら良いのだろうか?
上記の支援・妨害行動のどれを選択するべきだろうか?
(既に選択を終えた3を除く、残りの選択肢から)

ここでも理解を促す為、例を出す。

場所:B4のER
指示:ER制圧+エンペ周りの排除
状況:敵と味方の比率は4:6で押している。

この状況下でプリーストが行う行動は先程に述べた上記の8つ

1、乱戦時に散らばるPTMを追いかけヒールをする。
2、乱戦時に散らばるPTMを追いかけブレスやIAをする。
3、乱戦時にルアフ(サイト)を使用して周囲を警戒しつつ状況の流れを見る。
4、乱戦時に散らばる前衛(PTM)等にキリエエレイソンをする。
5、乱戦時にWIZへサフラやリカバリーを徹底し殲滅を助ける。
6、乱戦時の敵にレックスエーテルナを連打して阿修羅・ADSの補助を行う。
7、乱戦時の敵(前衛系)に速度減少(DA)等を使用して妨害を行う。
8、乱戦時の敵陣に特攻して状態異常武器でMBを連打する。

これらに加え、更に最低でも4つ選択肢は増える。

9、エンペ付近にアルペルシオを撒き散らして敵へ妨害を行うと同時に味方の攻撃力を上げる。
10、エンペに敵前衛ごとサンクで回復させる。
11、エンペにニュマを設置して相手のSWを防ぎながら味方へのADSを無効化。
12、エンペにSWを張り続けて相手の遅延解除を阻止しながら敵勢力の排除時間を延長する。

これも正確には不正解はない。
しかし、明らかに9~12の4つを選ぶことが重要である。

指示は敵勢力の排除によるER制圧なので、
”プリースト”が行う行動は限られてくる。

上記にも述べたが『壊すか』『護るか』である。

ここで『壊すか』『護るか』の2つの観点から更に、優先順位を決めていくと・・・。

12>10>(11)>9となる。
つまり、エンペをSWで保護する事を優先させる。
続いて保護したエンペをサンクで回復させる事が挙げられる。
そこで”エンペを破壊して遅延解除を行おうとする敵勢力”の掃除にシフトする。
(具体的にはエンペを壊す前衛は㌦服を着ている事が多いので、味方にをかける。)

MEをエンペに展開するのも、かなり有効な手ではあるが
実際にはスクリームによるスタン等から、実は難しい。

ちなみに敵のLK等に、Tuを行う人が居るが時間の無駄である。
LKを1匹潰した所で、エンペを割られては本も子もない。

ちなみに11のニュマについては、戦況を良く見て行う事。
考え無しにニュマを置いても、味方のADSを妨害するだけである。

味方の”邪魔をする支援”は支援ではない。


そして防衛(遅延)時に概論は続く。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
承認待ちコメント
| | 2012-11-10-Sat 08:48 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
-
2012-10-28-Sun 14:51
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
Copyright © 2005 Equal. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。